フロントガラスの飛び石修理の専門店|千葉県柏市 | 市販のウインドリペキット
千葉県柏市、ウインドリペア専門 ディーラー様や量販店様、自動車ガラス屋さんにてリペアは無理と判断されてしまった。そんな、フロントガラスのヒビも直径3cm以内であれば修理可能。
ウインドリペア フロントガラスリペア フロントガラス修理 フロントガラス 飛び石 フロントガラス 補修
5148
post-template-default,single,single-post,postid-5148,single-format-standard,ajax_updown_fade,page_not_loaded,

BLOG

 

市販のウインドリペキット

17 9月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

量販店などで売られている

簡易ウインドリペアキット

あのプラスチックの注射器みたいなやつです。

できれば控えて欲しいところです。

 

市販リペアキットでやってしまって

どうにもならず、ご入庫されるお客様も

多々、いらしゃるからです。

 

一度、クラックに中途半端に液を流し込んで

固めてしまったら(紫外線で固まります)

液の流れる経路が塞がれ、再リペアも不可能になります。

 

細かい事は言いませんが、私たちプロからしてみたら

やめた方が良いのではないかなぁ。というところです。

 

さて、気を取り直してウインドリペアご入庫・ご依頼のお客様のポルシェです。

 

img_5145

 

 

コンビネーションブレイクという複合したヒビを持つ破損です。

 

img_5150

 

 

キッチリ樹脂を圧入し硬化させます。

完全に消す事はできませんが、ここまで透明になります。

もちろん強度、車検もOKです!

 

 

img_5152

 

 

ムーブ・コンテのリピーターさんがお越しくださいました。

 

img_0826

 

 

直すヒビは2か所です。

まずはこちら

パーシャルブレイク

 

img_0820

 

 

ウインドリペア施工後はこうなります

スコープを使用して精密に撮影しています。

実際はもっと目立ちません。

 

 

img_0823

 

 

 

2か所目は、面で割れたブルズアイブレイク

ワイパーちょっと上のセラミックの黒い塗装がしてある箇所です。

 

 

 

img_0822

 

 

通常私達は、施工する際にガラスの裏側に鏡を当ててヒビを見ています。

表側には、機械がセットされていますので

表側からヒビの中心を見ることはできません。

 

このヒビの場合、ガラスの裏にセラミック塗装がしてあるので

裏から見る事もできません。

 

とすると・・・。

「感」と「経験」で直す事になります。

 

そしてこちらが、ウインドリペア施工後

 

 

img_0824

 

 

ポチッと、衝撃点のみ米粒程度確認できますが

ヒビの中にはボンドが圧入され硬化させる事で乱反射を抑え

ここまで透明になります。

 

本日もご依頼、ありがとうございました!!

 

 

 

お問い合わせはお気軽に

フロントガラスのヒビは生き物と同じです。
ヒビが伸びてしまう前に出来るだけ早く直す事が重要です。
当日施行も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

■所在地:千葉県柏市松ヶ崎1156-2
■営業時間:OPEN 10:00am – 8:00pm 不定休
■電話:04-7113-0023 FAX 04-7113-0023
メールはこちらへ

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 


Post a comment

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください