フロントガラスの飛び石修理の専門店|千葉県柏市 | ブログ
千葉県柏市、ウインドリペア専門 ディーラー様や量販店様、自動車ガラス屋さんにてリペアは無理と判断されてしまった。そんな、フロントガラスのヒビも直径3cm以内であれば修理可能。
ウインドリペア フロントガラスリペア フロントガラス修理 フロントガラス 飛び石 フロントガラス 補修
2669
page-template,page-template-blog-template3,page-template-blog-template3-php,page,page-id-2669,ajax_updown_fade,page_not_loaded,
title

ブログ

 

こんにちわ!

ここ柏市は、ポカポカ陽気で暖かい1日です。

ヴォクシィのフロントガラスリペアのご依頼を頂きました。

 

すごーーーーーーく多いのですが

他店様で「リペア不可!交換!」と判断されてしまったヒビの修理です。

 

 

フロントガラス向かって右下にヒビはあります。

もちろん、この箇所はガラスの強度が出ていない場所なので注意が必要です。

 

 

 

 

でも・・・普通に直ったです。

これで交換していたらお金がいくらあっても足りませんよね。

ご期待にお応えできてよかったです。

 

 

 

 

ご依頼、ありがとうございました!!

 

 

 

 

 

 


3月は入庫ラッシュ

09 3月 2017, Posted by kinchan in ウインドリペア

3月は決算期であることもあり

お車の登録が多い月です。

となると、3月に車検を迎えるお車も比例して多くなりますよね。

 

そんな感じで、車検前にウインドリペアのご依頼も急増します。

当店も大忙しです。

 

 

連日、多くのご依頼を頂いて嬉しい限りです。

このトワレグのフロントガラスヒビは少々亀裂が伸びていました。

 

 

 

 

伸びてからでは遅いのがウインドリペアです。

キッチリ樹脂(専用ボンド)を圧入させて

強度を上げます。

 

 

 

 

ただ車検が通れば良いわけではありません。

強度、そして見た目も重要ですよね。

 

 

 

 

続いてアルテッア

 

 

 

こちらは危険度マックス(伸びてしまう確率が高い)ヒビです。

 

 

 

 

施工後がこちら

樹脂で亀裂を強化すると

その副産物として、亀裂自体もクリアになります。

スコープで精密に撮影していますのでヒビが目立ちますが

実物はもっと目立たなくなります。

 

 

 

 

本日も、ご来店、ご依頼ありがとう御座います。

当日でもできるだけご対応させて頂きますのでお問い合わせください。

 

ありがとう御座いました!!

 


ヒビが入ったらすぐリペア

07 10月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

みなさんの想像以上に

道路上には、小石がビュンビュン飛んでいます。

 

そう。

今までフロントガラスに当たらなかったのが奇跡の様に

 

毎日、ご依頼いただいているウインドリペアですが

そのほとんどの方が、初体験です。

 

 

しかし、毎日の様にお客様はご来店くださいます。

それほど、石が飛んでるということですね。

 

フロントガラスに石が当たると

こんな感じで小さな亀裂が入ります。

 

割れ方は様々ですが

〜3cm以内の大きさがほとんどです。

 

 

img_5322

 

 

〜3cm以内のヒビであれば

フロントガラスリペアが可能になります。

強度をしっかり保つ事が出来て車検にも合格させられる大きさです。

リペア後の修理跡は確実に残りますが

ヒビの伸張を止める事ができます。

 

 

img_5323

 

 

フロントガラスに石が当たり亀裂が入ったら

ヒビが伸びないうちに即、リペアが常識です。

 

 

img_5437

 

 

このアクアはスターブレイクという種類のヒビが入りました。

伸張危険度が高いヒビです。

 

img_5439

 

 

亀裂内に専用ボンドを圧入して硬化

しっかり補強します。

 

img_5441

 

 

ウインドリペア施工後のヒビは

透明なヘアーラインになります。

 

img_5443

 

 

本日もご依頼、ありがとうございました!!

 

 

 

お問い合わせはお気軽に

フロントガラスのヒビは生き物と同じです。
ヒビが伸びてしまう前に出来るだけ早く直す事が重要です。
当日施行も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

■所在地:千葉県柏市松ヶ崎1156-2
■営業時間:OPEN 10:00am – 8:00pm 不定休
■電話:04-7113-0023 FAX 04-7113-0023
メールはこちらへ

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 


市販のウインドリペキット

17 9月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

量販店などで売られている

簡易ウインドリペアキット

あのプラスチックの注射器みたいなやつです。

できれば控えて欲しいところです。

 

市販リペアキットでやってしまって

どうにもならず、ご入庫されるお客様も

多々、いらしゃるからです。

 

一度、クラックに中途半端に液を流し込んで

固めてしまったら(紫外線で固まります)

液の流れる経路が塞がれ、再リペアも不可能になります。

 

細かい事は言いませんが、私たちプロからしてみたら

やめた方が良いのではないかなぁ。というところです。

 

さて、気を取り直してウインドリペアご入庫・ご依頼のお客様のポルシェです。

 

img_5145

 

 

コンビネーションブレイクという複合したヒビを持つ破損です。

 

img_5150

 

 

キッチリ樹脂を圧入し硬化させます。

完全に消す事はできませんが、ここまで透明になります。

もちろん強度、車検もOKです!

 

 

img_5152

 

 

ムーブ・コンテのリピーターさんがお越しくださいました。

 

img_0826

 

 

直すヒビは2か所です。

まずはこちら

パーシャルブレイク

 

img_0820

 

 

ウインドリペア施工後はこうなります

スコープを使用して精密に撮影しています。

実際はもっと目立ちません。

 

 

img_0823

 

 

 

2か所目は、面で割れたブルズアイブレイク

ワイパーちょっと上のセラミックの黒い塗装がしてある箇所です。

 

 

 

img_0822

 

 

通常私達は、施工する際にガラスの裏側に鏡を当ててヒビを見ています。

表側には、機械がセットされていますので

表側からヒビの中心を見ることはできません。

 

このヒビの場合、ガラスの裏にセラミック塗装がしてあるので

裏から見る事もできません。

 

とすると・・・。

「感」と「経験」で直す事になります。

 

そしてこちらが、ウインドリペア施工後

 

 

img_0824

 

 

ポチッと、衝撃点のみ米粒程度確認できますが

ヒビの中にはボンドが圧入され硬化させる事で乱反射を抑え

ここまで透明になります。

 

本日もご依頼、ありがとうございました!!

 

 

 

お問い合わせはお気軽に

フロントガラスのヒビは生き物と同じです。
ヒビが伸びてしまう前に出来るだけ早く直す事が重要です。
当日施行も可能ですので、お気軽にご連絡下さい。

■所在地:千葉県柏市松ヶ崎1156-2
■営業時間:OPEN 10:00am – 8:00pm 不定休
■電話:04-7113-0023 FAX 04-7113-0023
メールはこちらへ

 

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

題名

メッセージ本文

 

 

 


コンビネーションブレイク

05 9月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

フロントガラスの飛び石傷には

色々な種類の割れ方があります。

 

本日のスペーシアには

コンビネーションブレイクと云う

数種類のパターンのヒビが複合した破損です。

 

IMG_5102

 

 

これがコンビネーションブレイク

花びらの様に面で割れていると同時に放射線状にヒビが複数伸びています。

更に衝撃点はグチャっと複雑に割れてしまっています。

 

 

IMG_5101

 

 

この亀裂の中に専用樹脂を圧入する訳ですが

この樹脂が接着剤の様に亀裂の空間を埋め強度を一気に上げてくれます。

亀裂の空間が樹脂で満たされることにより

光の乱反射が抑えられ

ここまで目立たなくなります。

 

 

IMG_5109

 

 

完全に消す事はできませんが

強度アップと同時に視認性の向上

更に、車検に合格させる事ができます。

 

 

 

 

 


様々なヒビ

28 8月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

2つの衝撃点で構成されているヒビです。

このヒビに関しては、施工は不可能と判断されてしまう事が多いようです。

当店は「リペア」の専門店ですので施工可能です。

 

IMG_0771

 

 

亀裂の空間にキッチリ樹脂を圧入後、硬化させました。

 

 

IMG_0772

 

 

続いて面で割れたパーシャルブレイクと云われるヒビです。

ご依頼の一番多いパターンです。

 

 

IMG_0767

 

 

フロントガラスリペア後

なんの問題もなく施工完了です。

 

 

IMG_0769

 

 

続いて

面で割れたブルズアイブレイクと

線で割れたヒビのコンビネーションブレイクです。

クラックが伸びかかっているのがわかります。

 

 

IMG_0766

 

 

ウインドリペア施工後

伸びかかっていたヒビにもキッチリ樹脂を圧入して完全補強します。

 

 

IMG_0768

 

 

ウインドリペアは、少しの手間と、気遣いで仕上がりは雲泥の差です。

どうぞ、安心してお任せください!