フロントガラスの飛び石修理の専門店|千葉県柏市 | ブログ
千葉県柏市、ウインドリペア専門 ディーラー様や量販店様、自動車ガラス屋さんにてリペアは無理と判断されてしまった。そんな、フロントガラスのヒビも直径3cm以内であれば修理可能。
ウインドリペア フロントガラスリペア フロントガラス修理 フロントガラス 飛び石 フロントガラス 補修
2669
paged,page-template,page-template-blog-template3,page-template-blog-template3-php,page,page-id-2669,paged-13,page-paged-13,ajax_updown_fade,page_not_loaded,
title

ブログ

 

交換と言う選択

27 7月 2015, Posted by kinchan in ウインドリペア

こんにちは。

デントリペアワークスの金枝です。

沢山のご依頼を頂く中で、リペアをお勧め出来ないダメージもあります。

 

例えば、ロングクラック。

 

当店は、基本的に約3cm程度のダメージしか直しません。

なぜならば、修復後もヒビが伸びてしまう確率が高くなる。

又は、車検に合格出来るか出来ないかがグレーゾーンだからです。

 

フロントガラスの補修は絶対に修理痕が残ります。

それはロングクラックも同じ。

薄いヘアーラインで残ります。

 

3cm程度のヒビの補修では車検OKなものも

ロングクラックで数十センチとなると車検検査員の個人的な主観が入ってくると思います。

お客様のお勧め出来ないのです。

 

今回、ご入庫のN-ONEのヒビも同じ様な理由です。

このヒビをウインドリペアすると料金は3カ所の価格になります。

15000+10000+10000=35000円+税=37800円(税込)

 

IMG_0461

 

フロントガラス交換は、フイルムアンテナも含め55000(税込)

価格差、17200円です。

 

これを安いと取るか、高いと取るか?

 

 

ほとんどのヒビにリペアは有効です。

がしかし、時には交換をした方がお客様の利益になると判断したならば

ご提案させて頂きます。

 

IMG_0469

 

 


こんにちは。

デントリペアワークスの金枝です。

ホームページ等で、あまりしつこく言うと

過剰なセールスになっちゃうので

あまり言いませんが

 

フロントガラスに飛び石が当たってヒビが入った場合

本当に、早く直した方が良いです。

 

ヒビが入れば、車検は通りません。

フロントガラスリペアすれば、車検に合格させる事が出来ます。

 

ヒビが入った状態で放置すると

ヒビが伸びて交換になってしまう事が多々あります。

 

リペアできる大きさは〜3cm程度までです。

車検に通らない以上

どうせ直すなら、ヒビが伸びないうちに直した方がいいですよね。

 

さて、本日の1台目はNーBOX。

余談ですがホンダのN系は最初から輸入ガラスが入っている様です。

 

IMG_0446

 

 

破損種類は、コンビネーションブレイク

ヒビが伸びかかっている様に見えます。

早急に対処します。

 

IMG_0304

 

 

 

リペア終了後は、こんな感じです。

 

IMG_0305

 

 

 

 

 

続いてフリード

 

IMG_0448

 

 

 

 

ストレートブレイク気味のパーシャルブレイク。

 

IMG_0306

 

 

 

専用ボンドを亀裂内に完全圧入完了です。

 

IMG_0307

 

これで、安心してお乗り頂けますね!

ありがとうございました〜。


 

来ましたよ。

この子が。

遂に来ましたNDロードスター

 

ND

 

オーナーさんとも楽しくお話しさせて頂いて

じっくり拝見させて頂きました。

技術者・デザイナーがガッツリ魂ぶち込んで作りました!!

そんな、お車でした。

 

施工させて頂いてヒビ。

 

IMG_0298

 

 

こちらも、ガッツリ魂ぶち込んで施工させて頂きました。

施工後がこちら。

 

IMG_0299

 

 

今日はまだまだ続きます。

 

IMG_0296

 

 

施工後

 

IMG_0297

 

 

施工前

 

IMG_0300

 

施工後

 

IMG_0301

 

こんな感じで

最高に楽しい1日でした。

ありがとうございますっ!!

 


 

こんにちわ。

デントリペアワークスのカネエダです。

 

IMG_0367

 

フロントガラスに「ビシッツ!!」と音を立てて当たった飛び石

もしも、亀裂が出来てしまったら・・・。

 

フロントガラスリペア又は、交換しか選択肢はありません。

割れている状態ですと車検が通らないばかりか、ヒビが伸長してしまいます。

 

IMG_0359

 

と、なると・・・。

すぐにリペアしたいですよね?

 

本日入庫のフィットのオーナー様も、割れてすぐにご来店下さいました。

安心してお乗り頂けるかと思います。

 

IMG_0361

 

リペア出来る大きさは3cm程度までです。

ヒビが伸びて高額な交換になる前に。

どうぞ、フロントガラスリペアをご検討下さいね!

 

IMG_0363

 

 


こんにちは。

デントリペアワークスの金枝です。

さぁ!

本日、1台目はこちらのヒビっ!

働くお車、営業車に出来てしまったヒビです。

お客様はお仕事に使っておりますので、迅速・丁寧に施工します。

 

IMG_0218

 

 

加圧・圧入樹脂硬化中 〜〜〜。

 

IMG_0289

 

 

できあがり!

車検OK,強度もバッチリ出ていると思います。

 

IMG_0291

 

 

 

お次は、ストリームのお客様。

 

IMG_0318

 

他店様で断られてしまったヒビの様です。

確かに、ヤバそうです。

施工中に伸長してしまいそうなヒビです。

 

 

IMG_0311

 

 

亀裂内の空気を抜いた後、専用樹脂を圧入します。

ヒビに圧力がかかるので、伸長を防ぐ為

今回はゆっくり低圧で圧入していきます。

 

IMG_0313

 

 

そして、完全圧入完了です!

 

IMG_0320

 

 

フロントガラスリペアはお任せあれ!

 


 

日産・リーフ・・・。

当店、初めてのご入庫でテンションが上がります!

 

IMG_0218

 

 

雨の日のウインドリペアは、通常の作業工程よりも

大事な工程が1つ加わります。

 

それは「水抜き」です。

 

亀裂内に浸透した雨水と云う不純物を完全に取り除かなくてはなりません。

下の画像が水分を含んだ、亀裂です。

 

透明度があり、まるでウインドリペアした後の様です。

 

IMG_0203

 

 

水分を取り除く事で、本来のあるべき姿が見えてきます。

下の画像が、水分除去中の画像です。

亀裂の上部分がまだ、透明度があり、完全には抜けきれていないのが分かります。

 

IMG_0205

 

 

この水分(雨水)除去を確実にしなくては、綺麗な仕上がりにはなりません。

完全除去後、ウインドリペアスタートです。

 

今回は2カ所のご依頼ですので、インジェクター2基、同時にかけての作業です。

 

IMG_0213

 

 

そして、ウインドリペア施工後

綺麗に仕上がりました〜。

 

IMG_0216

 

 

専門店ならではの知識と経験で確実に綺麗に施工致します。

ご依頼、ありがとうございました!!