フロントガラスの飛び石修理の専門店|千葉県柏市 | ブログ
千葉県柏市、ウインドリペア専門 ディーラー様や量販店様、自動車ガラス屋さんにてリペアは無理と判断されてしまった。そんな、フロントガラスのヒビも直径3cm以内であれば修理可能。
ウインドリペア フロントガラスリペア フロントガラス修理 フロントガラス 飛び石 フロントガラス 補修
2669
paged,page-template,page-template-blog-template3,page-template-blog-template3-php,page,page-id-2669,paged-6,page-paged-6,ajax_updown_fade,page_not_loaded,
title

ブログ

 

今日は暖かく

ぽかぽか陽気でした。

車も気持ち良さそうに見えます。

 

IMG_3506

 

 

紫外線もだんだん強くなって来ます。

ちなみに、フロントガラスのヒビの空間に圧入しているボンド

これ、紫外線硬化なんですよ。

下、写真の黒く見えている部分がヒビが出来た空間なんですが

ここにその紫外線硬化型樹脂を圧入します。

 

IMG_3498

 

 

ただ今、圧入中

この段階では、紫外線をシャットアウトして施工します。

 

IMG_3500

 

 

完全圧入が完了したら

強制的に紫外線を当てて硬化させます。

すると、今まで見えていた黒いヒビの空間が透明になり

光の乱反射を抑え

あたかも、無くなった様に見えます。

 

 

IMG_3504

 

 

本日も、沢山のご来店に感謝しております。

ありがとうございます!!

 

 

 


フロントガラスリペア BMW

22 3月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

3月に入って

何故かご依頼の多いBMWです。

 

IMG_3497

 

 

しかもなぜか、ご入庫するお車は運転席目の前にダメージがあるお車ばかりです。

このBMWツーリングも運転席目の前のダメージです。

 

ウインドリペアは必ず修理跡が残ります。

それでも、出来る限り目立たなくクリアな視界を確保出来る様、丁寧に施工しています。

 

 

IMG_3494

 

 

車検に通りさえすればいい

いえいえ・・・。

出来る限り見た目も気にします。

少しでも元の状態に近づける様に。

 

 

IMG_3496


 

今日は、ヘビーなダメージが多い一日でした。

リペア専門店ですので

他店様でお断りされてしまったヒビも多く入庫します。

 

まずはこちら

 

IMG_3464

ウインドリペア施工前

 

 

IMG_3465

ウインドリペア施工後

 

 

そして、ヘビーなコンビネーションブレイク

 

 

IMG_3478

ウインドリペア施工前

 

 

かなり複雑に割れてしまっています。

どうにか強度を上げたい所です。

 

もちろん、視界も出来るだけクリアにします。

慎重に圧をかけて

ヒビの空間にボンドを圧入します。

 

IMG_3491

ウインドリペア施工中

 

 

仕上がりました。

後は、伸長しない事を祈るばかり

もちろん強度は格段にアップしています。

 

 

IMG_3481

ウインドリペア施工後

 

 

お次は強烈なスターブレイクです。

このヒビは伸長しやすいダメージでもあります。

キッチリ直して、車検に合格させます。

 

 

IMG_3486

ウインドリペア施工前

 

 

じっくり時間をかけてリペアします。

 

 

IMG_3484

 

 

完了です!

車内側から撮影してみました。

 

 

IMG_3487

 

 

本日は、沢山のお問い合わせ、ご来店ありがとうございました。

明日もまた、喜んで頂けます様に、頑張ります!

 

 

 


 

カッコ可愛いいハスラーの入庫です。

 

IMG_3447

 

 

フロントガラス端から10cm以内のヒビ

これ、出来ませんって誰が決めたのか解りませんが

業界では、「施工お断り」って多いのが現状です。

 

 

IMG_3449

 

 

もちろん、フロントガラスの端に近づくにつれ

ガラスの強度は低下していきます。

 

それを理解した上で言うのですが

 

「大丈夫ですよ」

 

フロントガラスの端から10cm以内のヒビでも普通に直せます。

修理後ヒビが伸びてしまう確率も大幅に低下します。

 

これ、業界的にリペア出来ませんってプロが言ってしまう流れだと

交換しか選択肢が無い訳です。

 

当店はリペア専門店

交換の事は考えていません。

 

どうしたらリペア出来るのか?

日々、考え、研究しています。

 

というか・・・。

もう一回言ってしまうのですが・・・。

 

普通にリペアできます。

 

IMG_3451

 

 

 


BMW MINIが続きます・・・。

07 3月 2016, Posted by kinchan in ウインドリペア

 

冬の間

フロントガラスがキンキンに冷えた状態から

少し温めて施工をしておりました。

 

暖かくなってきて、その一手間が無くなり

施工しやすくなりました。

 

当店は本日も、BMW MINI が続きます。

 

IMG_0201

 

 

新車のクーパーSです。

飛び石にあってしまうなんて、とても残念です。

 

その、憎い飛び石で出来たヒビがコレ。

 

 

IMG_0199

 

 

うーむ・・・。

どうにか、綺麗に直してあげたいです。

 

施工後がこちら。

ウインドリペアは物理的に必ず、施工跡が残ってしまいます。

 

そんな、残る中でも出来るだけ

目立たなくする事が私達技術者の永遠の課題です。

 

 

IMG_0200

 

ご依頼ありがとうございました!

 

 


 

よく、ウインドリペア店のホームページで

ガラスの端から10cm以内は施工出来ません。

とか

デフロスターの真上は出来ません。

って言葉を耳にします。

 

IMG_0198

 

 

フロントガラスは気温、温度で膨張・収縮するからヒビが伸びてしまう可能性があるからです。

また、ガラスの端近辺は強度が弱いため施工中に伸びてしまう事があるからです。

 

でも、基本的に大丈夫ですよ。

当店はリペア専門店なので、そういった事例を沢山施工しています。

結果。

大丈夫です。

 

IMG_0195

 

 

 

ウインドリペアが出来なければ

オーナーさんの選択肢は高額なフロントガラス交換だけになります。

 

ウインドリペアをやらない理由は無いと思います。

 

 

IMG_0197

 

 

 

フロントガラスは産業廃棄物になります。

地球資源の為にもリペア出来るなら、リペアをお勧め致します。