千葉県柏市 フロントガラスの飛び石修理の専門店
技術経験17年以上、確かな技術力と丁寧な対応でお客様のご期待にお応えします。

フロントガラスにヒビが入ってしまったら

まず、ヒビの中心付近に白い点(衝撃点)があるはずです。

この状態で、雨や洗車等で水がかかると不純物を含んだ水分が亀裂内に侵入してしまいます。

不純物を含んでしまったヒビは、透明な樹脂を圧入しても濁ってしまう場合があります。

亀裂内に水の浸入を防ぐ為、衝撃点にビニールテープを貼って下さい。

セロハンテープは、亀裂内に水分を含んでしまうので×、必ず水分を含まないテープで貼る事が重要です。

すべてのフロントガラスのヒビは常に伸長する可能性を秘めています。
出来るだけ早く、ウインドリペアで対処する事が必要です。

フロントガラスリペア出来る大きさは~3cm程度です。
ヒビが伸びるとウインドリペアでは対処出来ず、高額なフロントガラス交換になってしまいます。

又、フロントガラスのヒビは温度差にとても弱く真冬・真夏に伸長危険度は極めて高くなります。

フロントガラスのヒビの種類と危険度(5段階評価)

スター

伸長危険度 ★★★★★

衝撃点から複数のクラックが、放射線状に広がっているヒビ。
伸長危険度はMAXです。すぐに補修が必要です。

スターブレイク 施工例 クリック → https://bit.ly/2IDeHYO

コンビネーション

伸長危険度 ★★★★★

衝撃点から、複数の種類のクラックが重なりあっているヒビ。
伸長危険度はMAXです。すぐに補修が必要です。

コンビネーションブレイク 施工例 クリック → https://bit.ly/2UuKRqQ

パーシャル

伸長危険度 ★★★★

衝撃点から、半円型に面で割れたヒビ
線と面で構成されたヒビ、一番多いのがこのパーシャルブレイクです。

パーシャルブレイク 施工例 クリック → https://bit.ly/2UuKRqQ

ストレート

伸長危険度 ★★★★

衝撃点から、一直線に1本クラックが入ったヒビ

ストレートブレイク 施工例 クリック → https://bit.ly/2UNPD7P

ブルズアイ

伸長危険度 ★★

衝撃点を中心に牛の目の様に丸く割れているヒビ
広がる確率は他のヒビより少ないが、亀裂内部に不純物が入りやすい。

ひびが入ってしまったら、すぐに表面をビニールテープで塞ぐ事。

ブルズアイブレイク 施工例 クリック → https://bit.ly/2UQXdhW

チッピング

伸長危険度 ★

表面が打点だけでクラックの入っていない状態
広がる確率はまず無いが、衝撃点にゴミがたまって汚くなる。

チッピング 施工例 クリック → https://bit.ly/2IQV8eH

お問い合わせ

 

24時間以内に返信がない場合は、メールアドレスをご確認の上、恐れ入りますが今一度送信してください。